ロゴ
HOME>注目記事>キャッシング利用時のポイント【注意点を把握しよう】

キャッシングサービスとは

キャッシングサービスとは、クレジットカードに付帯している機能で、クレジットカード加入時に定められた限度額まで引き出すことができます。ATMで引き出すことができ、日本国内だけでなく海外でも利用することができます。

住宅ローン審査の相談から終了するまでの流れ

相談

物件探しと並行して住宅ローンの情報収集

まずは物件を探すのと同時に住宅ローンの情報収集も行い、購入したい物件が決まったら金融機関に住宅ローンを申し込みます。申し込み前には事前審査が行われ、本審査で通るかどうかの判定がなされます。事前審査には要する期間は、2~3営業日が一般的です。

本審査が行われる

事前審査でOKが出たら正式に住宅ローンの申し込みを行い、その後本審査が行われます。本審査で重要視されるのは年収に対する返済の負担割合で、住宅ローン以外のローンも含めて算定されます。その他には、雇用形態や勤務先、勤続年数なども審査の対象となります。

融資の実行

本審査に通ったら、融資が実行されます。住宅ローンを申し込んだ金融機関との間で金銭消費貸借契約を結び、金利が決定されるほか、融資実行の期日も決定されます。融資が実行されたら残代金を物件の売り手に振り込み登記した後、抵当権を設定し、住宅ローンの手続きは完了します。

キャッシング利用時のポイント【注意点を把握しよう】

お金と電卓

キャッシングを利用する上での注意点

キャッシングは限度額までATMで手軽に引き出せるのがメリットである反面、計画的に借入しなければ負債が大きく膨らむ可能性があります。返済の金利も17%から18%と、消費者金融並みに高く設定されていることが多いため、必要な金額のみをキャッシングするようにしましょう。借りたい金額よりも、返せる金額であるかを考えて使うのが賢明です。